第十五聯隊トセ部隊 第二大隊段列

兵舎前での記念撮影

原作者の保科 博(後列左)

 私の父である「保科 博(故人)」が、戦中&戦後の体験談などを綴った「流浪奇談」から編集し、「独立野戦重砲兵 第十五聯隊トセ部隊」のタイトルでホームページを制作いたしましたが、内容のチェックがまだ終わらない「平成21年4月」に突然倒れ他界しました。過去のことをあまり語らない人でしたから、それまでのことをなにも知らずに最近まで生活を共にしていました。東京は世田谷の「第十五聯隊の第二大隊段列」所属で、「十四年式十加」という大砲を大型車両を使って移動し、中国本土を転戦していたことなども編集作業中に知ったものでした。退職後に、突然の連絡で「戦友会」の存在を知り、それからの十年間ほど「トセ連合会」、「五・一会」、「トセ3会」、「二段会」と毎年開催される会合に出席するのが楽しくて仕方がなかったようでした。しかし、元々持っていた心臓などの循環器系の持病が次々と悪化し、日々の生活から節制が必要な体では戦友会に参加しているときに万一があっては「皆様にご迷惑が掛かる」といって以後、一度も出席しませんでした。それでも、時折掛かってくる戦友からの電話を楽しみにしていましたが、決して自分からは電話をしない徹底ぶりでした。トセ部隊のホームページとは別に「戦友会の写真集」もアルバムとして、昭和62年5月9日の石和温泉で開催された「トセ3会」から、平成11年6月6日の箱根で開催された「トセ五・一会」まで分類して「我が家のアルバム」内にて掲載しております。
平成21年2月撮影

平成21年2月撮影

平成21年2月撮影

平成21年2月撮影

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。